最近株式投資で人気があるのが、株主優待を目的とした投資です。
それまで株の投資というのはインカムゲインを狙うか、キャピタルゲインを狙うかといったものが重視され株の知識を持っている人やあるいは資金力のある人でなければ株式投資というのはできないものだと思われていました。

しかし、近年ではネット証券などの普及もあって安い手数料で気軽に投資をすることができるようになり、日常生活で使うことができる便利な株主優待を配布している企業も増えてきたことから、そのような企業に対して投資をしてみようと考える人が増えてきたのです。

そこで、株主優待のことが気になっていろいろ調べ始めたという人も多いことでしょうが、優待のことを調べていて疑問に思いやすい点として鈴木自動車や人材派遣会社のような会社が日常生活で消費をすることができる、食料品であったりギフト券を優待として設定をしていることがあるということです。
飲食店を営んでいる企業が自社の優待券を出すことは理解できても、鈴木自動車や人材派遣会社がなぜ食料品やギフト券などを配るのだろうかと疑問に思ってしまうものですよね。
それは、株主優待というのは企業の宣伝や株主に対する還元ですから、優待として配布するものは何でも良いのですが、鈴木自動車や人材派遣会社では自社製品や自社サービスを提供するといっても難しいものがあります。
そのため、株主に対して喜ばれやすいものということで、食料品であったりギフト券といったものを配布することがあるのです。
それ以外には一見その企業と関係のないようなものに見えても、実は密接な関係のあるものが優待として配布されることもあるため、そのようなことを気にかけながら優待のチェックをすると新たな発見をすることができます。