様々な企業、様々なメーカーが自社株を所有している個人株主に対して、株を持ち続けてもらっていることへの感謝として提供しているのが株主優待です。株を多く保持している個人株主の方に多くの優待商品やサービスを提供するといった傾向が各社にあり、無料で受けられる商品やサービスの量や、定価から引かれる割引率などの割合が株の所有量によって変化していくものと捉えておいてください。
株主優待の使い方としては、自宅に届く株主優待券を発送元である企業やメーカーが運営している店舗の店頭で提示するといった方法が一般的です。また自社商品や自社製品を直接自宅まで届けてくれるといった株主優待サービスもあり、そちらは自宅で荷物を受け取るだけでいいと言えます。
株主優待を導入している企業のひとつに東邦ホールディングスがあり、東邦ホールディングスも自宅まで直接的に自社グループの取り扱い商品を発送してくれています。東邦ホールディングスは100株以上1000株未満の株を保有している株主に対しては1000円分に相当する商品を、1000株以上の株を保有している株主に対しては3000円分に相当する商品を発送しており、そのどちらも自宅で受け取るだけでいいため、株主優待の使い方が非常に簡単になっています。
株主優待制度の使い方は優待券であっても然程複雑ではなく使い勝手がいいと言えるのですが、万が一優待券をなくしてしまったらせっかくのお得なサービスが受けられなくなってしまうので、自宅まで商品を送ってくれる東邦ホールディングスのような株主優待制度はリスクが少なく安心だとも言えるでしょう。
また、東邦ホールディングスの優待制度に関しては公式ホームページ上で確認できるようになっています。